タクシー

新車両オープンゲット!!

 

こんにちは。

都タクシー総務部のANと言います。はじめまして。

私が都タクシーに入社して早四半世紀になりますが、

その当時、ドライバーさんを募集するときの広告の決まり文句が、

「全車AT車!」でした。

当時はミッションの営業車があるところもあったので、

動かしやすいAT車の営業車であるということは、当時はウリになったわけです。

それが、四半世紀も経つとですね、AT車を通り越して

GPSカーナビ当たり前、私が入社したときは100%だったクラウンのタクシーが姿を消しつつあり、

いまではタクシーの8割がジャパンタクシーとなっています。

ジャパンタクシーは2018年に導入を開始したのですが、

それから細かいヴァージョンアップを重ねているようで、

今回、ニューヴァージョンとなった名古屋1号車が偶然にも、都タクシーの新車として入ってきました。

ナンバーもついていないピカピカ✨な車両なので、写真を撮ってる私の姿が写ってます……

外見こそ、いままでのジャパンタクシーと同じじゃん……と思われるかもしれませんが、

細かい点がブラッシュアップされています。

助手席に持ち手がついて、乗りやすくなりました。

さらには、座席とシートベルトが抗菌仕様になりました。いまの時代にうれしい仕様ですね。

さて、都タクシーは、伝統的に?ジャパンタクシーのキイホルダーは、

何故か、特撮やアニメのキャラが付きます。

今回は……

ゲッターロボでした!!古い!!

ガンガンガンガンと、この営業車に乗った方の売り上げがあがることを期待しています!

コメント

この記事へのコメントはありません。