ブログ

【圧巻】見学

 

こんにちは。採用担当の中原です

やっとこさブログの更新が出来ました。先週の金曜日(12/16)ウインク愛知にて「Re就活 転職博」の見学に行ってまいりました。名だたる大企業さんが出展されており来場者も平日の午後にも関わらず多かったです。

そこで感じたことについて少し話したいと思います。

まず企業案内の説明がプロジェクターを通しての説明。出展企業の半分は使用されていたかと思います。次にタブレットも多かったです。私が参加していた時代は紙媒体が多く帰る時にはカバンの重さが倍近くになっていたもんです。。。時代ですね。。。

次に感じたのは出展ブースの掲示物やパンフレットの質。名だたる企業さんなだけあって広告費・宣伝費をしっかり使ってらっしゃいますね。個人的な感想としては説明をする人事の方も綺麗な方が多い印象でしたね。まぁ人事が綺麗でも会社がクリーンな労働環境かどうかは別の話ですけどね。。。

最後に気づいたのが業界イメージが影響するという事でしょうか。

一般的に派手であったり華やかなイメージを持たれている企業ブースには求職者さんが集まっている印象でした。

とはいえ、その「派手・華やか」なイメージの業界で働く方々を足で支えているのは実は「タクシー業界」ではないでしょうか。

意見は人それぞれだと思いますが某CMで言っていた「誰かの仕事で成り立っている」というフレーズが浮かびました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。