公式ブログ

2020.01.09

新年の信念

みなさん、少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。

年末年始のお休みはいかがでしたでしょうか?

私は、あまり余裕がなくて、掃除も手が付かず、
年末の疲れを寝て回復させることに努めておりました。

さて、昨日、つばめグループの新年懇親会が開催されました。

グループ十数社の次長以上が一同に会し、新年のご挨拶をする会です。

私は、今年で3回目の出席なんですが、相変わらず慣れません。
新年から疲れてしまいました。

この新年懇親会の場では、去年の成績のグループ間表彰が行われます。

保有売上、売上伸び率、接客、顧客拡販、無事故の五部門で表彰が行われます。

都タクシーは顧客拡販部門で、3位をいただくことができました。

・・・が、私は、個人的にこの表彰の順番にしっくりこないものがあります。

順位ではなく、順番です。

上に上げたとおり、売上げ、伸び率、接客、拡販、無事故という順番で表彰されるのですが、
私としては、最初に「無事故」を表彰してほしいなといつも思います。

運輸の仕事というのは、事故というものと切っても切り離せません。

しかし、これを限りなくゼロに近づけ、ゼロもめざして日々の営業を行うというのが、大命題だと思っています。

過去を振り返ると、飛行機や電車など、日本を揺るがす大事故がおきたことがありますが、
これは、売上げ第一、顧客第一に盲目になるばかりで、安全をないがしろにしてきた
代償だと言われています。

都タクシーは、今年の指針で「俯瞰」と掲げました。

高い位置から第三者視点で見るように心がけなさいという意味です。

「お客様目線」というのが、よく、サービス業ではいわれますが、
サービス業でもあり、運輸業でもあるタクシー業は、「お客様目線」だけでは
成り立ちません。

ハンドルを握り、熱くならず、常に冷静なプロドライバーでなければなりません。

最近の乗用車には、安全のため「アラウンドビューモニター」というのが
付属しているものがありますが、あれも言ってみれば「俯瞰」です。

安全には「俯瞰」が大切。

都タクシーのドライバーの皆さんには、「自分に上から目線」で頑張っていただきたいです。

A.N

戻る

お問い合わせ

お問い合わせは下記までお気軽にご連絡下さい。
メールでのお問い合わせは24時間年中無休受け付けております。

【求人案内ダイヤル】
TEL 0120-385-219(ミヤコニイク)
メールでのお問い合わせはこちら

アクセスマップ

都タクシー株式会社
〒460-0007
名古屋市中区新栄3-35-16
TEL:052-261-3611

関連リンク

つばめタクシーグループ

ウェルカムバスケット|お引越しおまかせ

プレミアムハイヤー

協同モータース

ページの先頭へ