公式ブログ

2018.11.30

ニューフェイス

こんにちは。

いよいよ。11月最終日になりました。

今日は「鏡の日」だそうです。

11(いい)30(ミラー)・・・・ちょっと苦しくない?と思うのですが、実際、そうなのだから仕方がありません。

さて、今日、都タクシーでは、新人懇談会が行われました。

タクシー業界というのは、人の出入りが激しい業界です。
乗務員ひとりの、平均在籍年数は2年とも言われています。

「石の上にも三年」と言いますが、まあ、それよりも短いわけです。

私がこの会社に入社して20年になりますが、いろいろな、乗務員さんが入社してきて、そして、辞めていきました。
その数は、1000人近くになります。

その、辞めていく人数を少しでも押しとどめようと、都タクシーでは恒例となっている行事です。

6ヶ月以内に入社した、4人の新入社員さんと、担当班長が席を囲んで、悩みを聞いたり、意見を聞いたり・・・

活発な意見交換が行われます。

会議に出席する新人社員さんには、皆に、
KING OF THE なごやめし、ひつまぶしが
ふるまわれました。

地方出身の乗務員さんもいるので、「初めて食べた」と言う方もいらっしゃいます。

会社はもちろん、名古屋も好きになってもらいたいですね。

この恒例の会議のおかげか、はたまた、ひつまぶしがおいしかったのか、都タクシーの乗務員さんの平均在籍年数は、4年以上になっています。

はっきり言ってしまえば、タクシー業務は不人気職です。

ひとりの新人さんを迎え入れるのに、管理職皆が必死になってバックアップしてます。

それでも、なかなか募集がありません。

では、なぜ、不人気なんでしょう?

よく、「キャリアが積めないから」と言う理由を聞きます。

「果たしてそうかな?」と私は思います。

今の時代、キャリアは大事です。
じゃあ、私は、「乗務員ではキャリアが積めない」と答えた方々に聞いてみたい

「キャリア」って何?と

「キャリア = 資格」と考えていませんか?と

キャリアっていうのは、「今」に繋がる、継続的な過程であり、経験値であると私は考えています。


タクシーの乗務員というのは、普通の人では考えられないくらい、いろいろな人と出会います。
たとえば、1日に20人のお客様にご乗車いただいたとすると、月間では400人。年間では4800人です。

電車やバスは、もっと大勢の乗客が利用しますが、タクシーの乗務員のように、ひとりひとりのお客様とコミュニケーションをとるワケではありません。いろいろなお客様とコミュニケーションをとり、いろいろな話をし、いろいろな体験をします。
これほど密度の濃い「キャリア」はなかなかありません。


今回、新人懇談会に参加した新人乗務員さんたちが、何年、都タクシーに所属することになるかはわかりませんが、都タクシーに所属していたその数年間に、濃く、そして、すばらしいキャリアを積んでいただきたい。そう願います。

出来れば、タクシー乗務員の「鑑」のような存在になってほしいと思う、今日の会議でした。

A.N

戻る

お問い合わせ

お問い合わせは下記までお気軽にご連絡下さい。
メールでのお問い合わせは24時間年中無休受け付けております。

【求人案内ダイヤル】
TEL 0120-385-219(ミヤコニイク)
メールでのお問い合わせはこちら

アクセスマップ

都タクシー株式会社
〒460-0007
名古屋市中区新栄3-35-16
TEL:052-261-3611

関連リンク

つばめタクシーグループ

ウェルカムバスケット|お引越しおまかせ

プレミアムハイヤー

協同モータース

ページの先頭へ